--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/03
2020年にUSJに登場する「スーパーニンテンドーワールド」。これは過去のいきさつを知る人には少し感慨にふけるものでもありました。

任天堂がアーケードに「ドンキーコング」を配給したのは1981年でした。これがマリオ誕生の時です。世界で最も有名なゲームキャラクターは脇役でした。
コングは敵のボス。ヒロインを助け出す役がマリオ(最初の名はプレイヤー)でした。

このゲームを巡って1982年にユニバーサルは訴訟を起こします。
「ドンキーコングはキングコングの版権を侵害している」
当時、ユニバーサルは同様の訴訟をたくさん立ち上げ「訴訟ゴロ」呼ばわりもされていました。一方当時の任天堂はまだ米国での知名度も低く小さな会社。どう見ても圧倒的に不利でした。

それを覆したのが伝説の弁護士ジョン・カービィ氏。カービィといってもピンクの悪魔のことではなく非常に有能な弁護士です(この名からカービィが生まれた説もある)。
彼はドンキーコングがキングコングに似ている点など皆無に近いこと、キングコングの権利はすでに消失していることなどを指摘、反訴してキングコングのゲームライセンスを出したユニバーサルを追い詰め、ついに1986年、ユニバーサルに損害賠償を命じる判決を勝ち取ったのです。

ここから「任天堂法務部最強伝説」がつくられるわけですが、まあそれはいいとして、この裁判の相手こそが「スーパーニンテンドーワールド」を作る予定のユニバーサルだったのです。
あの裁判からすでに30年以上が過ぎ、確執を知る人も減ったのでしょう。特にアメリカのユニバーサルと金のやりとりのないUSJには抵抗がなかったようです。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは今度は任天堂とタッグを組むことになりました。

2020年になったら中学生になった娘を連れてまたUSJに行きたいものです。

と余談ですが、USJはそれでなくても儲かっているのですから、任天堂にはレゴランドに来てほしかったな…。
(17.6.3コロりん記)
NEXT Entry
意味不明の人気ハンドスピナー
NEW Topics
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
アラアラ最大の難関、詰みか?
エコの暴走 暑すぎる官公庁
フリュー「アライアンス・アライブ」
アメトーーク ファミコン芸人
Entry Category
スポンサー広告
Entry Category
未分類
プロフィール

五十 未千夜

Author:五十 未千夜
前HP「ぱーぷるトライアングル」続編ブログ。「フリートーク」の続編です。

別サイト「数のお遊び 1、2のポカン」も追加しました。

未千夜の過去人形ブログも兼ねています。

<このブログに登場する我が家の住人> カスタムをほどこした子には(★)がついてます。

[Lati]
千影:Yellow Laches(★)
未影:Yellow Pury(★)
こりす:White Pury(★)
こじか:White Laches(★)
ひな:White Pury眠(★)
[ROSENLIED]
紗弥:Arina 
華弥:Poppy (ver.Girl)(★)
リズ:限定Lime(★)
ロゼ:限定眠りLime(★)
[piposdoll]
メルル:眠りBaha
ティーティ:Ringo(★)
アリス:Alice Jr.
[VOLKS]
由沙:幼天使ゆき 白雪(★)
由他:幼天使ゆき(★)
一葉:幼SDネオン(★)
鈴菜:幼SD鈴菜
[FELIX]
るぅ:Brownie Momo(★)
すぅ:Brownie Momo眠(★)
ちぃ:Baby(★)
ぽぅ:Brownie PEPE(★)
[CUSTOM HOUSE]
セラ:Bisou Ai Muu
サチ:Bisou Ai Pepe
ウリエル:Petite Ai ウリエル
呼子:Ange Ai Nari(★)
ガブリエル:Petite Ai ガブリエル(★)
ハナエル:Petite Ai ハナエル(★)
ミュリエル:Petite Ai ミュリエル(★)
[theOrientDoll]
キリエ:So JI(★)
[ELFDoll]
ぷぅてぃー:CherryB Babies-JULIA
ぷぅにぃー:眠りJULIA
[Leeke]
アーシャ:Mingky
[SOOM]
[MD/Jul] Keny(★)

[iMda Doll]
Modigli3.3 (★)
Modigli2.2

ロルドール(★)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。