--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/18
よくメジャーリーグと日本プロ野球を比較するときに「力のメジャー、技の日本」というたとえられかたをします。
実際、長打力が売り物の打者でもメジャーに行けば本塁打は激減し、一方では安打製造器のイチローがメジャーでも日本並みに通用していることから打撃に関してはそれが言えるようです。

ですが投手力についてはどうでしょう?

先のWBCではアメリカに敗れ準決勝敗退でしたが、見る限りアメリカとの力の差は感じません。おそらくシーズンのように140試合対戦すれば日本は勝ち越すのでは? とも思いました。

それを感じたのは投手力です。
アメリカの投手はホームベースの手前で小さく落ちる変化球を多用していました。長打を避けるために細かな技の投球で日本の打者を打ち取る投球術に長けていました。

一方日本の投手はというと、確かに落ちる球も多用してはいましたが、基本の投球はストレートです。バックスピンをかけてボールの下を空振りさせるフォーシームを持つ投手が多いのです。
以前にもフリートークで書きましたが、日本の過去の速球派には今でいうところのフォーシーム型の投手が多いのです。
そして伝統的にこの流れは現在も生きているようです。

フォーシームはいわばパワーの投球術です。
基本的にバットに当てさせない、あるいはたとえ当てられてもポップフライにねじ伏せる、まさにパワーをメインとした投球です。そしてこの投球を日本の投手が得意としているのはなかなかに面白い点です。

球速がたとえ160キロあってもスピンが弱ければ打たれてしまいます。このバックスピンを有効に使える日本の投手こそ、世界においてもパワー型の野球ではないかと思えます。
(17.4.18コロりん記)
NEXT Entry
新番組「スナックワールド」
NEW Topics
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
アラアラ最大の難関、詰みか?
エコの暴走 暑すぎる官公庁
フリュー「アライアンス・アライブ」
アメトーーク ファミコン芸人
Entry Category
スポンサー広告
Entry Category
スポーツ
プロフィール

五十 未千夜

Author:五十 未千夜
前HP「ぱーぷるトライアングル」続編ブログ。「フリートーク」の続編です。

別サイト「数のお遊び 1、2のポカン」も追加しました。

未千夜の過去人形ブログも兼ねています。

<このブログに登場する我が家の住人> カスタムをほどこした子には(★)がついてます。

[Lati]
千影:Yellow Laches(★)
未影:Yellow Pury(★)
こりす:White Pury(★)
こじか:White Laches(★)
ひな:White Pury眠(★)
[ROSENLIED]
紗弥:Arina 
華弥:Poppy (ver.Girl)(★)
リズ:限定Lime(★)
ロゼ:限定眠りLime(★)
[piposdoll]
メルル:眠りBaha
ティーティ:Ringo(★)
アリス:Alice Jr.
[VOLKS]
由沙:幼天使ゆき 白雪(★)
由他:幼天使ゆき(★)
一葉:幼SDネオン(★)
鈴菜:幼SD鈴菜
[FELIX]
るぅ:Brownie Momo(★)
すぅ:Brownie Momo眠(★)
ちぃ:Baby(★)
ぽぅ:Brownie PEPE(★)
[CUSTOM HOUSE]
セラ:Bisou Ai Muu
サチ:Bisou Ai Pepe
ウリエル:Petite Ai ウリエル
呼子:Ange Ai Nari(★)
ガブリエル:Petite Ai ガブリエル(★)
ハナエル:Petite Ai ハナエル(★)
ミュリエル:Petite Ai ミュリエル(★)
[theOrientDoll]
キリエ:So JI(★)
[ELFDoll]
ぷぅてぃー:CherryB Babies-JULIA
ぷぅにぃー:眠りJULIA
[Leeke]
アーシャ:Mingky
[SOOM]
[MD/Jul] Keny(★)

[iMda Doll]
Modigli3.3 (★)
Modigli2.2

ロルドール(★)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。