--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/11
わが娘はパズルのような書籍は好きなのですが、小説などの読み物が苦手で、そのためか文章の読解力に少々難があります。読むのといえばカービィにアイルー村(原作ゲームばっかじゃん)くらい。そこで娘の読書を手助けしようとしてジュール・ベルヌ「地底旅行」を購入しました。
現在までのところ、なかなか読書は進んでいないようですが(笑)。

ジュール・ベルヌ(1828-1905)はフランスの作家で、SF作家の草分け的存在です。
コロりんは子どもの頃から「地底旅行」「海底二万哩」「彗星飛行」「十五少年漂流記」などを読んだことがあります。
17111.jpg

代表作のひとつで娘に与えた「地底旅行」は、解読した暗号文字を旅のきっかけとして、アイスランドのスナイフェルス火口から地底に入り、地下の海を探検したり、さまざまな不可思議な冒険を続け、最後はイタリアのストロンボリ火山の噴火とともに地上に戻ってくる話です。

ベルヌのSFは今の時代から見ると荒唐無稽な面もあります。既読の「彗星飛行」など、地球が潮汐力で地殻が引き剥がされ、楕円軌道に乗ってしまい、太陽からどんどん離れてしまう天体が舞台です。小さな天体なのに大気がありますし火山も噴火します。明らかにあり得ない設定で、本来なら時代に合わない未来予測として捨てられてもおかしくなさそうです。

SFというのは未来予測が現実から乖離していくと陳腐化してしまう傾向があります。
事実、60年代から70年代にかけて発表されたSFのいくつかは今見ると明らかにイタいものがあり、「これって今から見るとギャグにしかならないよね」というものが目立ちます。

ところがベルヌが今も読まれているのが、まさに空想の部分で「ひょっとしたら、今もどこかにベルヌの世界が隠されているのかもね」と受け取ることができる面があるからだと思うのです。SFといえども人間の想像が及びにくい領域を持つ作品は陳腐化を免れるのかも知れません。

「ふしぎの海のナディア」が「海底二万哩」の翻案なのはよく知られていますが、こうして原作から離れても、その世界が一種ファンタジーとして残ることができた―これこそが150年も前のSFが今も陳腐にならずに残っている原因だと思います。
(17.1.11コロりん記)
NEXT Entry
オープンワールドがすべてではない
NEW Topics
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
アラアラ最大の難関、詰みか?
エコの暴走 暑すぎる官公庁
フリュー「アライアンス・アライブ」
アメトーーク ファミコン芸人
Entry Category
スポンサー広告
Entry Category
映画・特撮・アニメ
プロフィール

五十 未千夜

Author:五十 未千夜
前HP「ぱーぷるトライアングル」続編ブログ。「フリートーク」の続編です。

別サイト「数のお遊び 1、2のポカン」も追加しました。

未千夜の過去人形ブログも兼ねています。

<このブログに登場する我が家の住人> カスタムをほどこした子には(★)がついてます。

[Lati]
千影:Yellow Laches(★)
未影:Yellow Pury(★)
こりす:White Pury(★)
こじか:White Laches(★)
ひな:White Pury眠(★)
[ROSENLIED]
紗弥:Arina 
華弥:Poppy (ver.Girl)(★)
リズ:限定Lime(★)
ロゼ:限定眠りLime(★)
[piposdoll]
メルル:眠りBaha
ティーティ:Ringo(★)
アリス:Alice Jr.
[VOLKS]
由沙:幼天使ゆき 白雪(★)
由他:幼天使ゆき(★)
一葉:幼SDネオン(★)
鈴菜:幼SD鈴菜
[FELIX]
るぅ:Brownie Momo(★)
すぅ:Brownie Momo眠(★)
ちぃ:Baby(★)
ぽぅ:Brownie PEPE(★)
[CUSTOM HOUSE]
セラ:Bisou Ai Muu
サチ:Bisou Ai Pepe
ウリエル:Petite Ai ウリエル
呼子:Ange Ai Nari(★)
ガブリエル:Petite Ai ガブリエル(★)
ハナエル:Petite Ai ハナエル(★)
ミュリエル:Petite Ai ミュリエル(★)
[theOrientDoll]
キリエ:So JI(★)
[ELFDoll]
ぷぅてぃー:CherryB Babies-JULIA
ぷぅにぃー:眠りJULIA
[Leeke]
アーシャ:Mingky
[SOOM]
[MD/Jul] Keny(★)

[iMda Doll]
Modigli3.3 (★)
Modigli2.2

ロルドール(★)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。