10/27
任天堂が今年4~9月期の決算を発表しました。
それによるとハード・ソフト込みの売り上げは33%減の1,368億円。マスコミはこれを取り上げて「任天堂苦戦!」とか書いていますが、WiiUの出荷制限はすでにおりこみ済みですし、その分が減少するのは当然のところ。
逆に3DSは売り上げを伸ばしています。全盛期を越えたであろうハードが急浮上しているのはやはり「ポケモンGO」によるものでしょう。

さてそのポケモンですが、前四半期決算の時の数字からXYが70万本、ORASが100万本近く伸ばしています。もう発売して2年も経つソフトとしては異例の動きです。

16a27.jpg

4~9月期で見ると、↑の通り、半年間の売り上げは世界で134万本うち国内が16万本です。いかに海外に依存しているかが分かりますが、ここでちょっと計算してみます。

ファミ通発表の4月第1週でのORASの売り上げは297.1万本でした。そして10月第1週の売り上げが309.8万本です。その差は12.7万本。
任天堂はこの間の売り上げを16万本と発表していますから、ダウンロードは(DLC抜きで)3万本前後ということになります。この比率は約20%になります。

以前からポケモンはダウンロードによる売り上げは少ないとされてきましたが、20%という数字はすごいものになります。

そして海外の売り上げは117万本。
これから海外だけの累計売り上げを推定すると約950万本という数字になります。
(同じようにXYも推定すると海外だけで約1,120万本。「ルビー・サファイヤ」を超え、「ダイヤモンド・パール」に近い数字になる)

この急激な伸びは明らかに「ポケモンGO」の影響でしょう。ポケモンGOでポケモンにハマったか、あるいはポケモン熱が再燃したか、それは分かりませんが、任天堂の狙う、

「スマートフォンアプリでコンシューマにユーザーを引き寄せる」

という目論みは成功しているようです。

次作サン・ムーンの予約数は国内だけの数字は不明ですが、フォーブスの記事によると世界的には過去最高のペースだそうですので、これにダウンロードを含めた売り上げがどれほどになるのか、それによってポケモンGO効果のほども分かるでしょう。
(16.10.27コロりん記)
NEXT Entry
「ゼノクロ」プレイ途中経過6
NEW Topics
海外アニメを観ながら思った
「ゼルダの伝説 BotW」プレイ感想10
スポットライト 世紀のスクープ
リミット
「ゼルダの伝説 BotW」プレイ感想9
Entry Category
ゲーム
プロフィール

五十 未千夜

Author:五十 未千夜
前HP「ぱーぷるトライアングル」続編ブログ。「フリートーク」の続編です。

別サイト「数のお遊び 1、2のポカン」も追加しました。

未千夜の過去人形ブログも兼ねています。

<このブログに登場する我が家の住人> カスタムをほどこした子には(★)がついてます。

[Lati]
千影:Yellow Laches(★)
未影:Yellow Pury(★)
こりす:White Pury(★)
こじか:White Laches(★)
ひな:White Pury眠(★)
[ROSENLIED]
紗弥:Arina 
華弥:Poppy (ver.Girl)(★)
リズ:限定Lime(★)
ロゼ:限定眠りLime(★)
[piposdoll]
メルル:眠りBaha
ティーティ:Ringo(★)
アリス:Alice Jr.
[VOLKS]
由沙:幼天使ゆき 白雪(★)
由他:幼天使ゆき(★)
一葉:幼SDネオン(★)
鈴菜:幼SD鈴菜
[FELIX]
るぅ:Brownie Momo(★)
すぅ:Brownie Momo眠(★)
ちぃ:Baby(★)
ぽぅ:Brownie PEPE(★)
[CUSTOM HOUSE]
セラ:Bisou Ai Muu
サチ:Bisou Ai Pepe
ウリエル:Petite Ai ウリエル
呼子:Ange Ai Nari(★)
ガブリエル:Petite Ai ガブリエル(★)
ハナエル:Petite Ai ハナエル(★)
ミュリエル:Petite Ai ミュリエル(★)
[theOrientDoll]
キリエ:So JI(★)
[ELFDoll]
ぷぅてぃー:CherryB Babies-JULIA
ぷぅにぃー:眠りJULIA
[Leeke]
アーシャ:Mingky
[SOOM]
[MD/Jul] Keny(★)

[iMda Doll]
Modigli3.3 (★)
Modigli2.2

ロルドール(★)

ブログ内検索