03/08
割引券が手に入ったので、平日の休みを利用して「オデッセイ」を観に行ってきました。ミッドランドの映画館も平日はガラガラなんだね。娘と休日に行ってジュラシックを観れないまま帰ってきたのが嘘みたい。

さてマット・デイモン演じるマーク・ワトニーが主人公のこの映画。突風にあおられ死んだと思われたマークは仲間に置いていかれて火星に残されてしまいます。火星の大気は薄いので、大風が吹いてもあんな風圧があるのか?という疑問がありますが。

まあここで普通なら半狂乱になってしまうところ。だけどマークは違いました。「科学の力で生き延びてやる!」と決心するのです。
もともと植物学者のマークは作物の育成はお手のもの。枯れた火星大地に人糞をまいて豊穣な土とし、ジャガイモを栽培して食いつなぐのです。
ところがこのジャガイモ栽培室が加圧装置の故障で使用不能になってしまいます。さあ困った。次の救助隊が来る4年後までは持ちそうにない。

落ち込みそうな気持ちを音楽で奮い立たせます。この選曲がまたいい。船長のお好みミュージックを「センス悪い!」と切って捨て、懐かしいポピュラーソングをかけまくります。「ホットスタッフ」ドナ・サマーいやぁ、懐かしいですねえ。映画を観ているこちらも思わずメロディを口ずさんでしまうほど(ちなみに早見優の「抱いてマイラブ」という楽曲はこの曲にそっくりです。パクリ?)。

さてマークを残して地球へと還る予定だった宇宙船は自責の念にかられます。そんな折、中国から補給船を貸すから、もう一度火星に行って救助しないか、ともちかけられます。たぶん責任感もあったんでしょうね、クルーたちはNASAの方針に背いてまで火星に向かうのです。

終盤は宇宙空間でわざと宇宙服を破ったマークがクルーに助けられるシーン。なんともマンガチックではありますが、実際の宇宙開発では意外とこうしたローテクが使われることが多いとのことですので、こんなのもアリかなと。

そしてハッピーエンドに終わって、エンディングは「アイ・ウィル・サバイブ」グロリア・ゲイナー。これは日本でもカバーバージョンが出ています。タイトルは「恋のサバイバル」。40代くらいの人だと知っている人も多いんじゃないでしょうか?

とにかく火星にひとりっきりで置き去りにされるのに、好きな音楽を聴いて前向きに底抜けにポジティブな主人公マークには、笑いという意味とはまた違うコミカルさを感じさせて、「ゼログラビティ」とは微妙に違う面白さを感じさせた映画だったのです。
やっぱりリドリー・スコット監督のセンスはいい!
(16.3.8コロりん記)
NEXT Entry
娘、マイクラでキャラ作成に挑戦
NEW Topics
海外アニメを観ながら思った
「ゼルダの伝説 BotW」プレイ感想10
スポットライト 世紀のスクープ
リミット
「ゼルダの伝説 BotW」プレイ感想9
Entry Category
映画・特撮・アニメ
プロフィール

五十 未千夜

Author:五十 未千夜
前HP「ぱーぷるトライアングル」続編ブログ。「フリートーク」の続編です。

別サイト「数のお遊び 1、2のポカン」も追加しました。

未千夜の過去人形ブログも兼ねています。

<このブログに登場する我が家の住人> カスタムをほどこした子には(★)がついてます。

[Lati]
千影:Yellow Laches(★)
未影:Yellow Pury(★)
こりす:White Pury(★)
こじか:White Laches(★)
ひな:White Pury眠(★)
[ROSENLIED]
紗弥:Arina 
華弥:Poppy (ver.Girl)(★)
リズ:限定Lime(★)
ロゼ:限定眠りLime(★)
[piposdoll]
メルル:眠りBaha
ティーティ:Ringo(★)
アリス:Alice Jr.
[VOLKS]
由沙:幼天使ゆき 白雪(★)
由他:幼天使ゆき(★)
一葉:幼SDネオン(★)
鈴菜:幼SD鈴菜
[FELIX]
るぅ:Brownie Momo(★)
すぅ:Brownie Momo眠(★)
ちぃ:Baby(★)
ぽぅ:Brownie PEPE(★)
[CUSTOM HOUSE]
セラ:Bisou Ai Muu
サチ:Bisou Ai Pepe
ウリエル:Petite Ai ウリエル
呼子:Ange Ai Nari(★)
ガブリエル:Petite Ai ガブリエル(★)
ハナエル:Petite Ai ハナエル(★)
ミュリエル:Petite Ai ミュリエル(★)
[theOrientDoll]
キリエ:So JI(★)
[ELFDoll]
ぷぅてぃー:CherryB Babies-JULIA
ぷぅにぃー:眠りJULIA
[Leeke]
アーシャ:Mingky
[SOOM]
[MD/Jul] Keny(★)

[iMda Doll]
Modigli3.3 (★)
Modigli2.2

ロルドール(★)

ブログ内検索