07/19
15719.jpg

今から40年前の1975年、パ・リーグで指名打者制度(DH制)が導入されました。これにより打力のない投手は打線から外れることとなり、代わって守備位置がないが打つことだけは一流という選手が活躍の場を与えられたのです。

しかしセ・リーグはこれに同調しませんでした。
「野球とは、打って、守って、走って勝つことが本来の姿」
という原則を崩さなかったのです。コロりん野球に興味を持ち始めた頃からその考え方に同調していました。ここには「投手だって打ちたいし、野手も守備位置が欲しいものだ」という一般論もあったからです。そしてその思想は決して間違ってはいないと今も思います。

DH制のメリットを挙げると以下のようになります。
・打つ気のない打者を打席に立たせても試合が盛り上がらない
・完投ペースの投手を打撃の援護がないからと交代させる必要がなくなる
・多くの強打者の姿を見られるようになった

一方デメリットはこんなものです。
・「攻走守」揃った選手が一流という野球本来の姿に反するものだ
・打力の弱い投手を打線でどのように生かすかの戦略性を殺してしまう
・打力のある投手もある。こうした打者が活躍するのも野球の楽しみ

それでコロりんは当初、後者に賛成だったのですが、最近は考え方が変わってきたみたいです。というのも

(1)リードしている側は打者投手をスタミナ温存のため、打席の一番奥に立たせて三振するのを待つような場面が多いこと、これが興趣を削ぐこと。
(2)2死で投手が打者が打席に立った場合、興味は次の回の打順しかなくなるに等しいこと。
(3)好機で1塁が空いている場合、次打者が投手だと、前打者はほぼ確実に敬遠されること。
(4)好機に投手が打席に立った場合、送りバント以外の作戦はほとんどないこと。
(5)明らかに完投投手がDH制の多いパに集まり、賞などにも影響を与えていること。

こうした場面に多く遭遇することによって、やっぱりDH制を導入した方が野球は面白くなるのじゃないかな、という考えに傾きつつあるのです。
もちろん「攻走守」が揃った選手が理想なのは確かですが、能力があっても守備位置が重なって出場できない選手を見るともったいないとも感じてしまいます。

プロ野球を見始めて30年余、次第にファンとしての見方も変わってきたのです。一度「賛成か反対」かのアンケートでも取ってみたらどうでしょうね? セ、パ両リーグとも。
(15.7.19コロりん記)
NEXT Entry
青鬼
NEW Topics
海外アニメを観ながら思った
「ゼルダの伝説 BotW」プレイ感想10
スポットライト 世紀のスクープ
リミット
「ゼルダの伝説 BotW」プレイ感想9
Entry Category
スポーツ
プロフィール

五十 未千夜

Author:五十 未千夜
前HP「ぱーぷるトライアングル」続編ブログ。「フリートーク」の続編です。

別サイト「数のお遊び 1、2のポカン」も追加しました。

未千夜の過去人形ブログも兼ねています。

<このブログに登場する我が家の住人> カスタムをほどこした子には(★)がついてます。

[Lati]
千影:Yellow Laches(★)
未影:Yellow Pury(★)
こりす:White Pury(★)
こじか:White Laches(★)
ひな:White Pury眠(★)
[ROSENLIED]
紗弥:Arina 
華弥:Poppy (ver.Girl)(★)
リズ:限定Lime(★)
ロゼ:限定眠りLime(★)
[piposdoll]
メルル:眠りBaha
ティーティ:Ringo(★)
アリス:Alice Jr.
[VOLKS]
由沙:幼天使ゆき 白雪(★)
由他:幼天使ゆき(★)
一葉:幼SDネオン(★)
鈴菜:幼SD鈴菜
[FELIX]
るぅ:Brownie Momo(★)
すぅ:Brownie Momo眠(★)
ちぃ:Baby(★)
ぽぅ:Brownie PEPE(★)
[CUSTOM HOUSE]
セラ:Bisou Ai Muu
サチ:Bisou Ai Pepe
ウリエル:Petite Ai ウリエル
呼子:Ange Ai Nari(★)
ガブリエル:Petite Ai ガブリエル(★)
ハナエル:Petite Ai ハナエル(★)
ミュリエル:Petite Ai ミュリエル(★)
[theOrientDoll]
キリエ:So JI(★)
[ELFDoll]
ぷぅてぃー:CherryB Babies-JULIA
ぷぅにぃー:眠りJULIA
[Leeke]
アーシャ:Mingky
[SOOM]
[MD/Jul] Keny(★)

[iMda Doll]
Modigli3.3 (★)
Modigli2.2

ロルドール(★)

ブログ内検索