02/04
地元の某新聞の図書券応募をしたのですが、すっかり連絡が来ないので「これは落選だったか…」となかばあきらめていたところ、「実は手違いがあって、図書券の送付を忘れていた」という謝罪の手紙とともに1500円分の図書券が同封されていました。

そこで娘に本を買ってやろうということになり、選んだのが↓「星のカービィ」2冊です。これは「あぶないグルメ屋敷!?の巻」高瀬美恵著。オリジナルの他、ゲームのノベライズも書いている人のようですね。
15204.jpg

あまり文章を読む機会の少ない娘だけに、まあゲームが原作でもいいか、と買ってやったわけです。娘は夢中で読みふけり、2冊をわずか1日で読み切ってしまいました。
娘に薦められてコロりんがこのカービィの文庫本を読んでいるのですが、非常に読みやすいです。児童向けなんですからこんなものでしょう。いや児童文学としても十分合格点の内容です。

娘のカービィでのお気に入りキャラはメタナイト。鎧で身を覆った有翼のSD騎士です。

そんな折ですが、任天堂が期限付きで旧Wiiソフトを格安でダウンロード販売していることを聞きつけました。そこに「星のカービィWii」が入っていたのです。税込みで1,350円。まるでシンプルシリーズを思わせる安さです。さっそくこれをDL。
我が家では「スマブラ WiiU」が動いているので、しばらく黙っていると未千夜は言っていたのですが、なぜか情報が漏れてしまったようで(なんちゅうザルな情報管理ですか!)、目ざとく見つけた娘はさっそくカービィのプレイを始めました。

いやぁ、正直横スクロール型アクションゲームを舐めてました。このゲームはかなり奥が深い。かつて批判的に紹介したコンサルタント大前某氏とやらが「任天堂の子ども向けゲームはスマホに展開すればいい」などと、述べていましたがこの人物も「どーせ、ガキ向け横スクロールだろ」と小バカにしていたらしいことが推測できますね。この複雑な操作と変幻なゲームシステムをスマホ向けに単純化? できるわけがない!

カービィは敵やアイテムを吸い込むことができ、吸い込んでいる間はその敵やアイテムの能力を引き出して攻撃もできるという特性を持っています。だから闘いながら進むことができる。基本、敵を避けることしかできないマリオより面白く感じたのですが、ゲームの売り上げではマリオに勝てないんですね…。
(15.2.4コロりん記)
NEXT Entry
あとから思うとこんな感想がわくなあ
NEW Topics
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
アラアラ最大の難関、詰みか?
エコの暴走 暑すぎる官公庁
フリュー「アライアンス・アライブ」
アメトーーク ファミコン芸人
Entry Category
ゲーム
プロフィール

五十 未千夜

Author:五十 未千夜
前HP「ぱーぷるトライアングル」続編ブログ。「フリートーク」の続編です。

別サイト「数のお遊び 1、2のポカン」も追加しました。

未千夜の過去人形ブログも兼ねています。

<このブログに登場する我が家の住人> カスタムをほどこした子には(★)がついてます。

[Lati]
千影:Yellow Laches(★)
未影:Yellow Pury(★)
こりす:White Pury(★)
こじか:White Laches(★)
ひな:White Pury眠(★)
[ROSENLIED]
紗弥:Arina 
華弥:Poppy (ver.Girl)(★)
リズ:限定Lime(★)
ロゼ:限定眠りLime(★)
[piposdoll]
メルル:眠りBaha
ティーティ:Ringo(★)
アリス:Alice Jr.
[VOLKS]
由沙:幼天使ゆき 白雪(★)
由他:幼天使ゆき(★)
一葉:幼SDネオン(★)
鈴菜:幼SD鈴菜
[FELIX]
るぅ:Brownie Momo(★)
すぅ:Brownie Momo眠(★)
ちぃ:Baby(★)
ぽぅ:Brownie PEPE(★)
[CUSTOM HOUSE]
セラ:Bisou Ai Muu
サチ:Bisou Ai Pepe
ウリエル:Petite Ai ウリエル
呼子:Ange Ai Nari(★)
ガブリエル:Petite Ai ガブリエル(★)
ハナエル:Petite Ai ハナエル(★)
ミュリエル:Petite Ai ミュリエル(★)
[theOrientDoll]
キリエ:So JI(★)
[ELFDoll]
ぷぅてぃー:CherryB Babies-JULIA
ぷぅにぃー:眠りJULIA
[Leeke]
アーシャ:Mingky
[SOOM]
[MD/Jul] Keny(★)

[iMda Doll]
Modigli3.3 (★)
Modigli2.2

ロルドール(★)

ブログ内検索