01/27
子ども向けのメディアミックス戦法は別に「妖怪ウォッチ」だけの専売特許ではないわけでして、いろいろな会社が同じように「ブームをつくってやろう!」との野心を持って新作を出しているわけです。

妖怪の陰に隠れて目立ちませんが、ポケモンORASだって先週までの売り上げは267万本にも達しています。T.M.Revolutionの西川貴教がラジオのトークで語ったところによると、ポケモンについての子どもの反応、

『「ポケモン知らないの?」って聞いたら、「知らなーい。何それポケモンって?」みたいな』

との答えが返ってきたとのこと。
…ちょっと待てや! それ西川氏の親戚の、小学校入りたてのたったひとりの意見だろ!?
ところが西川氏、このひとりの意見だけをもって「ポケモンは廃れた」と断言していたそう。なら260万本を超える新作の売り上げはなんなんだ? 芸能人というのは何かにつけ、極論を言って耳目を引こうとしますが、これはあまりにも軽薄すぎる発言ですね。

さて地力のあるポケモンはともかくとして、妖怪ウォッチと同時期に子どもたちの人気を得ようといくつもの作品がゲーム化・アニメ化されています。
で、それらは今どういう状況にあるかというと…やはりというか、苦戦しているようです。

「ガイストクラッシャー」(カプコン↓)や「ヒーローバンク」(セガ)などが妖怪のあおりを受け、苦戦しているコンテンツの代表です。
15127.jpg

ですが、これらのゲーム、プレイした人の評判は上々なんですね。ある意味食わず嫌い、もしくはある意味、光り輝く太陽の前の星のように目立たないだけなのかも知れません。どちらも作品の世界観に個性が感じられ、もう少し注目されても良さそうな気もします。

一方「アイカツ!」は先月発売の新作は10万本以上売れており、それなりの存在感を示せたよう。女の子にターゲットを絞ったのが良かったのかな?

とは言え、やはり「妖怪」旋風の吹き荒れる現在、子ども向けの新コンテンツはなかなかに難しい状況にあるようです。他社からは「早く妖怪ウォッチのブーム終わってくれ~」と悲鳴を上げているところもありそうですね。
(15.1.27コロりん記)
NEXT Entry
[ポケモンORAS]ヒガナはなぜ嫌われるのか?
NEW Topics
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
アラアラ最大の難関、詰みか?
エコの暴走 暑すぎる官公庁
フリュー「アライアンス・アライブ」
アメトーーク ファミコン芸人
Entry Category
ゲーム
プロフィール

五十 未千夜

Author:五十 未千夜
前HP「ぱーぷるトライアングル」続編ブログ。「フリートーク」の続編です。

別サイト「数のお遊び 1、2のポカン」も追加しました。

未千夜の過去人形ブログも兼ねています。

<このブログに登場する我が家の住人> カスタムをほどこした子には(★)がついてます。

[Lati]
千影:Yellow Laches(★)
未影:Yellow Pury(★)
こりす:White Pury(★)
こじか:White Laches(★)
ひな:White Pury眠(★)
[ROSENLIED]
紗弥:Arina 
華弥:Poppy (ver.Girl)(★)
リズ:限定Lime(★)
ロゼ:限定眠りLime(★)
[piposdoll]
メルル:眠りBaha
ティーティ:Ringo(★)
アリス:Alice Jr.
[VOLKS]
由沙:幼天使ゆき 白雪(★)
由他:幼天使ゆき(★)
一葉:幼SDネオン(★)
鈴菜:幼SD鈴菜
[FELIX]
るぅ:Brownie Momo(★)
すぅ:Brownie Momo眠(★)
ちぃ:Baby(★)
ぽぅ:Brownie PEPE(★)
[CUSTOM HOUSE]
セラ:Bisou Ai Muu
サチ:Bisou Ai Pepe
ウリエル:Petite Ai ウリエル
呼子:Ange Ai Nari(★)
ガブリエル:Petite Ai ガブリエル(★)
ハナエル:Petite Ai ハナエル(★)
ミュリエル:Petite Ai ミュリエル(★)
[theOrientDoll]
キリエ:So JI(★)
[ELFDoll]
ぷぅてぃー:CherryB Babies-JULIA
ぷぅにぃー:眠りJULIA
[Leeke]
アーシャ:Mingky
[SOOM]
[MD/Jul] Keny(★)

[iMda Doll]
Modigli3.3 (★)
Modigli2.2

ロルドール(★)

ブログ内検索