--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/27
なにかと「妖怪ウォッチ」と比較されることの多いポケモンです。
マクドナルドのカレンダーはポケモンから妖怪ウォッチに変わり、しかもポケモンが持っていたカレンダー売り上げ世界記録を妖怪ウォッチが更新したということもあって、「子どもたちの興味はポケモンから妖怪ウォッチに移った」と断言する向きもありました。

そんな中、11月21日に「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」が発売されました。妖怪ウォッチが大ブームを巻き起こしたのちの、初のポケモン発売となります。しかも新作ではなく、「ルビー・サファイア」のリメイクとあってまったくの新登場レアポケモンはないので、どれほどの売り上げを出すのかを注目していたところです。

結果は以下の通りになりました。これは2011年に3DSが発売されて以来、初週売り上げのランキングです。
14b27.jpg

初週153.5万本は「X・Y」には及びませんが、「妖怪ウォッチ2」を上回るスタートとなっています。
リメイクではなく、続編なので単純な比較は難しいですが、「ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2」が初週162万本、最終売り上げ301万本でしたので、今回の「ΩR・αS」の売り上げはほぼこれと同じ程度ということになります。

ポケモンは初期のプレイヤーはすでに成人し、その層が残ってプレイしているという面があります。また小学生にも「ポケモンも妖怪ウォッチもどちらも好き」という層があるでしょう(親には「どちらかに絞れ」と言われるでしょうが)。
こうして見る限り、妖怪ウォッチとポケモンの人気は、互いに食い合うことなく両立しているようです。

それと今回の売り上げ記録表を見て、あまりマスメディアでは話題にされないのですが、「モンスターハンターの人気はすごい!」ことも痛感させられます。
メディアミックスというほどの展開もしていない、プレイヤー年齢層も限られていそうなモンハンが、ポケモンや妖怪ウォッチと堂々勝負しているのです。
海外展開には過去一回失敗しているモンハンですが、もともと海外ウケしそうなゲームだけに、うまく宣伝すれば一気に世界ブレイクも可能に思えます。
(14.11.27コロりん記)
NEXT Entry
DS末期の「ラジアント・ヒストリア」プレイ中
NEW Topics
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
アラアラ最大の難関、詰みか?
エコの暴走 暑すぎる官公庁
フリュー「アライアンス・アライブ」
アメトーーク ファミコン芸人
Entry Category
スポンサー広告
Entry Category
ゲーム
プロフィール

五十 未千夜

Author:五十 未千夜
前HP「ぱーぷるトライアングル」続編ブログ。「フリートーク」の続編です。

別サイト「数のお遊び 1、2のポカン」も追加しました。

未千夜の過去人形ブログも兼ねています。

<このブログに登場する我が家の住人> カスタムをほどこした子には(★)がついてます。

[Lati]
千影:Yellow Laches(★)
未影:Yellow Pury(★)
こりす:White Pury(★)
こじか:White Laches(★)
ひな:White Pury眠(★)
[ROSENLIED]
紗弥:Arina 
華弥:Poppy (ver.Girl)(★)
リズ:限定Lime(★)
ロゼ:限定眠りLime(★)
[piposdoll]
メルル:眠りBaha
ティーティ:Ringo(★)
アリス:Alice Jr.
[VOLKS]
由沙:幼天使ゆき 白雪(★)
由他:幼天使ゆき(★)
一葉:幼SDネオン(★)
鈴菜:幼SD鈴菜
[FELIX]
るぅ:Brownie Momo(★)
すぅ:Brownie Momo眠(★)
ちぃ:Baby(★)
ぽぅ:Brownie PEPE(★)
[CUSTOM HOUSE]
セラ:Bisou Ai Muu
サチ:Bisou Ai Pepe
ウリエル:Petite Ai ウリエル
呼子:Ange Ai Nari(★)
ガブリエル:Petite Ai ガブリエル(★)
ハナエル:Petite Ai ハナエル(★)
ミュリエル:Petite Ai ミュリエル(★)
[theOrientDoll]
キリエ:So JI(★)
[ELFDoll]
ぷぅてぃー:CherryB Babies-JULIA
ぷぅにぃー:眠りJULIA
[Leeke]
アーシャ:Mingky
[SOOM]
[MD/Jul] Keny(★)

[iMda Doll]
Modigli3.3 (★)
Modigli2.2

ロルドール(★)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。